理容・美容・エステ・メイク・ネイル・マツエクが学べる!学校法人窪田学園窪田理容美容専門学校

資料請求入学案内をお届け中!

KUBO×RiBi Blog

理容学科、クラシカルバック!

理容学科本科コース2年生の授業をご紹介!!

髪ingより特別講師として濱野さんが来校され、三週にわたりクラシカルバックの作り方を教えて下さいました!^▽^
クラシカルバックとは、こちら!!

クラシカルバックは左右対称に作ることが大切!!
それには左手でも右手でも同じことが出来るように練習が必要なんです。
かっこいいスタイルですね!!!^▽^

第一週はカットと刈り上げまで行いました♪

第二週はセニングカットを教えていただきました♪
セニングカットとは、すきバサミを使って毛量を減らしていくカット技法です。

そして第三週の今日は、ブローを教えていただきました!!

ブローの際のドライヤーは、熱は中くらいのレベルで。風量は強レベルで行います。
ドライヤーの角度は四角く入れていきます。

ブラシ1個分、高さを出して、はなす。
はなすと形がついていきます。
ブラシの持ち方も重要で、正しい持ち方でやれば腱鞘炎予防にもなるそうです。

濱野さんのデモにみんな真剣!

練習を行ったあとに30分間の時間をはかって、それぞれの作品を完成させました!!
それがこちらです☆

たった三回の講習で、こんなに上手に出来るようになりました!
教えて下さった濱野さんもとても褒めてくださいました^▽^

大切なのは、ブローが「きまった!」という感覚を身につけること。
どのくらいの風をあてたらどのくらいで「きまる」のか

色々な毛質の人をたくさん経験して、その感覚を身につけていきましょうね!!

最後に記念写真をぱちり♪