イメージイメージ

フェイシャル授業のご紹介!

今日は理容学科認定エステティシャン取得コースのフェイシャル授業をご紹介します^▽^

このコースは理容師の国家資格を取得し、エステティシャンも目指せるコースなんです!!

今日は学生同士が相モデルでクレンジング、キッシング、パター、パックを行いました。

まずは目の上にポイントメイク落としをしみこませたコットンをのせます。

アイメイクは濃いので少し時間をおいてる間に口まわりをクレンジング。
そしてのせていたコットンで目の周りもふき、メイクをおとしていきます。

次にクリームをとって首、頬、額につけ、くるくるとクレンジングしていきます。

15分でクレンジング終了!!^▽^

先生が一人一人の手の動かし方や注意点を指導!!

次はキッシングです。吸引機で毛穴の汚れをすいとっていきます。

まずスプレイヤーでお顔に水をかけます。お顔から30センチくらいあけてスプレー!
これをやってる間にスチームがでてきたらスチームをあてます。

ガラス管がわれたりしていないかお客様に施術するまえに自分自身でチェックします。

いざ、吸引!!

トントントントンと、直径分ずらしながらすすめていきます。

すすめていく手順ももちろん決まっています。
すいついてる時とはずれてしまっている時は音で判断できます。
また夢中になると施術側の姿勢もくずれてくるので、きちんとした姿勢で保つ事も大切ですね。

さて、次はパターです。
これを行うことによってリンパの流れを促進し、その後のフェイシャルマッサージ等での効果が上がるようになります!

最初にエステジェルを3プッシュ!!

エステジェルは水溶性でオイルが入ってないためお顔に塗る際も必要以上に触らないことが大切です。
手際よく行いましょう。

こちらも同じく自分の手で問題がないかを確認。パターはダブルです!

終わったら機械の消毒をし、お顔にスチームタオルをのせます。
タオルで気持ち悪いところがないかを確認しつつ、拭き取ります。

拭き取りしたら次はパックです。ハケで塗布していきます!!

筆のストロークは長くしていきます。

目は直接クリームをのせずに、化粧水を浸したコットンをのせます。
パックを浸透させるためにしばらく時間をおきます。この間に道具などを片付けます。

時間をおいたらスパチュラでクリームをあらどりし、水分を含ませたスポンジで拭いて行きます。

ティッシュオフして終了です!!^▽^
お疲れ様でした!

お客様が目をつぶっていることが多いエステでは、
「気持ち悪いところございませんか?」などのお声がけや、物音を立てないように丁寧に行動することが大事です。
1つ1つの手順をしっかり覚えて、また頑張りましょうね!!